MENU

【堂本剛の若い頃】昔が最強で美形!全盛期がかっこいい!かわいいイケメンな子役時代の別名・ジュニア時代・デビュー・当時現在

【堂本剛の若い頃】昔が最強で美形!全盛期がかっこいい!かわいいイケメンな子役時代・ジュニア時代からデビュー当時から現在

堂本 剛は、シンガーソングライター、アイドル、俳優、タレントであり、アイドルデュオ・KinKi Kidsのメンバーである。本名同じ

堂本剛は10代の頃、とても美形であり、この頃が全盛期だったと言われることが多いです。

もちろん現在もかっこいいと思いますが、だいぶ印象が変わりましたよね。

菅田将暉に似ているとも言われることも。

確かに、はっきりした顔立ちがよく似ています。

KinKi Kidsの結成からもうすぐ30周年を迎える堂本剛は、約60万人のファンクラブ会員を抱えており、その人気が衰えることはありません。

アネクス

堂本剛さんについて、若い頃もイケメンの画像・プロフィールまと
め・昔と現在のドラマ映画まとめといった流れで詳しくご紹介していきます。

全盛盛期は、昔からずっと続いているとも言えますね。

堂本剛のプロフィール

1979年(昭和54年)4月10日、奈良県奈良市で堂本家の長男として誕生します。

項目内容
名前堂本剛
生年月日1979年4月10日
出身地奈良県
血液型AB型
職業アイドル・俳優
所属グループKinKi Kids
デビュー1997年、KinKi Kidsとしてシングル「硝子の少年」
アルバム『A-album』の同時リリースでCDデビュー
ソロデビュー2002年、ソロシングル「街/溺愛ロジック」をリリース
主な出演作品日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』
TBS系ドラマ『to Heart ~恋して死にたい~』
『Summer Snow』など
目次

【堂本剛の若い頃】昔が最強の美形でイケメン!ジュニア時代や子役時代もドラマや別名

【堂本剛の若い頃】昔が最強の美形でイケメン!ジュニア時代

堂本剛の子役時代は別名も堂本直宏

堂本剛の子役時代は別名も堂本直宏

実は堂本剛の子役時代の名前は堂本直宏なんです。知らない人は多いかもしれませんね。

子役時代の芸名の由来ですが、「直宏」は姉が初めて好きになった人の名前だったそうなんですね。この芸名は、堂本剛の家族で特別な意味を持っていたようです。

小学5年生の時に子役を辞め、その後は学業に集中しました。

小学生の頃、大阪の児童劇団「劇団アカデミー」に所属し、1987年から子役として活躍しました。

 舞台、ドラマ、CMなどで幅広く出演し、北島三郎さんの舞台で親子役を演じたり、ダウンタウンの番組「ダウンタウン物語」にも登場しました。

堂本剛のデビュー前が最強を画像・写真で紹介

堂本剛のデビュー前が最強を画像・写真で紹介

堂本剛さんの若い頃と現在の比較画像を見ると、どちらもイケメンですが、全体的に雰囲気が違いますね!

若い頃の堂本剛さんについて多くのファンは、『やんちゃそうな感じが可愛かった』と語る方が多かったです。

現在は年齢を重ねた分、落ち着いた大人の魅力がありますよね。

それではまず、若い頃の堂本剛さんから紹介いたします。

堂本剛さんのファンは、全盛期の若い頃を下記のように語っています。

若い頃の堂本剛!ジュニア時代の画像?

若い頃の堂本剛!ジュニア時代の画像?

小学6年生の時、母親と6歳上の姉が、本人の知らない間に履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、光GENJIのコンサートに招待されました。

当時はバスケットボールに夢中で中学受験も考えていたため、事務所に入るつもりはなく断る予定だったそう。

1991年5月5日、「断るにしても自分の口で言いなさい」と母親に連れて行かれた横浜アリーナでコンサートを鑑賞し、堂本光一と出会ったことで剛の人生は大きく変わることになります。

事務所の2〜3日預からせてほしいという申し出に即答した光一と共に、事務所入りを決めた剛。

その後1992年、奈良市立平城中学校に入学します。

地元の奈良で中学校に通いながら、仕事があるたびに新幹線で奈良と東京を往復してました。

若い頃の堂本剛は金田一は実はデビュー前なのにイケメンで人気があった

アネクス

全盛期は金田一少年の事件簿の頃かもしれません。私も周りの女性に見せたらみんな剛がかっこよすぎて驚いていました。

歌が上手いのは誰もが認めるところですが、演技もとても上手です。

金田一少年も、コミカルな部分とシリアスな部分を、巧みに演じ分けていました。

若い頃の堂本剛は金田一は実はデビュー前なのにイケメンで人気があった
引用元:Twitter

もともと人前が苦手だったそうです。



【堂本剛の若い頃】最強の全盛期でイケメン?デビュー当時?

堂本剛の若い頃が全盛期?美形でかわいいイケメン!美形で最強だった金田一の頃!
引用元:Twitter

誰もがおどろく美形のイケメンの堂本剛

誰もがおどろく美形のイケメンの堂本剛

当時は光一よりも人気があったかも知れません。

剛健コンビというライバルもいましたが、KinKi Kidsの勢いは凄まじかったです。

何より、2人ともとても歌が上手いですよね。

誰もがおどろく美形のイケメンの堂本剛
引用元:Twitter
誰もがおどろく美形のイケメンの堂本剛
引用元:Twitter
【堂本剛の若い頃最強】全盛期?昔!美形でかっこいいイケメン!かっこよすぎる?キンキキッズ
引用元:Twitter

若い頃のガラスの少年のCDデビュー当時は堂本剛はストレスが多かった

若い頃のガラスの少年のCDデビュー当時は堂本剛はストレスが多かった

何かあると胃薬を服用することが多かったそうですが、芸能界活動に対するストレスから、ガラスの少年のCDデビューしたての頃に過呼吸を発症します。

若い頃のガラスの少年のCDデビュー当時は堂本剛はストレスが多かった

2000年夏のコンサートツアーにて、ナゴヤドームでの第1部公演の途中に、過呼吸の大きな発作に見舞われてしまいます。

2003年5月の「Dome F Concert」の途中、体調不良で倒れたことがきっかけとなり、同月ジャニーズオフィシャル携帯サイト「Johnny’s web」にて、自ら過換気症候群・パニック障害と闘病中であることを告白しています。

若い頃のガラスの少年のCDデビュー当時は堂本剛はストレスが多かった

なお、2003年7月に行われた『ずーっといっしょ。』出版記念展覧会の記者会見でも、病気とは長く闘っていることや、その都度光一にも助けてもらっていることを明かしています。

苦しい時を乗り越えてからは、

「18歳からの5年間は死にたいと思っていたが、音楽が僕を救ってくれた。音楽やギターと出会えていなかったら、僕はもう居ない。」

と、この“死にたかったが死ねなかった頃”について、自身のソロライブや雑誌のインタビューで振り返るようになっています。

アネクス

TVの出演は減っていきましたが、これが堂本剛として正しい生き方だったんでしょう。

それを許してくれた堂本光一とは不仲説もあったりましたが、恩は忘れていないと思います。2人はとても強い信頼関係で結ばれているんでしょうね。

堂本剛の若い頃は菅田将暉に似てる?

若い時の堂本剛と菅田将暉が瓜二つと言われています。

確かに雰囲気がそっくりですね。

堂本剛は10代から走り続けて心が少し疲れてしまった時期があるので、同じ年では比較はできませんが、顔のパーツや美形なところがよく似ています。

歌が上手いところもそっくりですね。

アネクス

ただ、Kinkikidsの全盛期は10代でしたね。年齢がちょっと違うかなと思います。

特にKinKi Kidsの人気が下がったわけではなく、病気などで意図的にテレビに出なくなったので、全盛期を自ら退いたとも感じます。

ファンとしても、やっぱり健康で元気でいてほしい、というのが1番の願いですよね。

【堂本剛の若い頃】昔が堂本剛が最強美形だが今後も現在もかっこよすぎる

【堂本剛の若い頃】昔が堂本剛が最強美形だが今後も現在もかっこよすぎ
引用元:Twitter

堂本剛の今後も現在もかっこよくて最強


現在は年齢を重ねたことで大人の男性の色気が出ていますが、同時に見た目がアーティスティックな雰囲気になっていますね!

正統派の美少年から、個性派に変わった印象ですね。

『LOVE LOVE あいしてる』で共演した吉田拓郎からギター演奏の基礎を伝授されたことをきっかけに、自身で音楽を作り上げる過程に興味を深めました。

『堂本兄弟』で共演したTHE STREET SLIDERSの土屋公平にも積極的にファンクギターを習うなど、演奏の技術を磨く努力を怠らず熱心に練習に取り組みます。

この頃から剛は、本格的に音楽にのめり込んでいきました。

もともと歌もうまかったですし、才能が一気に開花した時期でもありましたね。

音楽の幅が広がっている

その後剛は、ジャンルを問わず色々なアーティストや楽曲を柔軟に受け入れて、自身の音楽の幅を広げていきました。

アネクス

堂本剛は「現在の自分があるのは音楽があったから。」と言っています。それほど重要なものだったんですね。

10代の頃の堂本剛さんは、自分を抑えていたところがあったのかも知れませんね。

夢中になれる音楽に出会うことができて、ファンとしてとても嬉しく思います。

桜井和寿に心境が似ているかも

桜井和寿に心境が似ているかも

ミスチルの櫻井さんの歌詞にも同じようなものがありますが、それゆえ堂本剛はミスチルをリスペクトしているのでしょうか。

10代の頃は周りの期待に応えるために自分を押し殺すことも多かったが「芸能人というよりも、1人の男性として、1人の人間として生活をしていきたい」、「嘘をつかず、ファンにも自分のありのままを見せたい」という考えを強く持っています。

さすがに少し老けてはきていますが、長瀬智也など同年代に比べるとまだ童顔なところがあるかと思います。

今後の堂本剛の活躍が楽しみですね。

まとめ:【堂本剛の若い頃】昔が最強で美形!全盛期がかっこいい!かわいいイケメンな子役時代・ジュニア時代からデビュー当時から現在

いかがでしたでしょうか。

KinKi Kidsの2人は、ビジネスライクな関係で方向性が違うと言われています。

もう夫婦のような状態とも言われています。

それほど絆の強い2人なので、この2人が解散することはないと思います。

堂本光一の王道路線は変わっていませんが、堂本剛は路線や外見が変わって、若い頃・全盛期の画像をみると驚く人が多いですよね。

昔の堂本剛が最強と言われるのも、頷いてくれる人が多いと思います。

もちろん今の剛もとても魅力的なので、これからもまた新しい一面を見せてくれたら嬉しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
芸能と音楽をを追求しつづけるメディアです。東京都内に住んでいます。アネックといいます。
子供の頃から芸能・音楽・テレビっ子でした。ですので昔の芸能音楽や芸能の知識は自信があります。好きな芸能ニュースに自分の見解をいれますので意見もいただけますと幸いです。今だけでなく昔の芸能もお伝えして楽しんでいただければと感じます。とくに皆さんが興味をもってもらえるような懐かしい気持ちに浸れるメディアとしたいと考えています。

目次

コメント

コメントする

目次